独自例外 [マスター保守]

Visual Basic 2010/2008 やさしいADO.NET DBプログラム

   独自例外

得意先マスター表保守プロジェクトは、入力エラーがあった時は、例外クラスを作成して、独自の例外をスローします。この例外をFormクラスでキャッチして、エラーメッセージを表示します。

独自例外クラス[得意先マスターメンテ]

独自例外クラスは、ApplicationExceptionを継承します。コンストラクタ以外のメンバーはありません。

コンストラクタの引数に、エラーメッセージを引数に指定します。エラーメッセージは、メッセージボックスに表示します。

作成する独自例外は次のとおりです。

  • DBIO独自例外クラス(データベースアクセスエラー発生時)
  • 得意先コード例外クラス
  • 得意先名称例外クラス
  • 得意先郵便番号例外クラス
  • 得意先住所例外クラス
'////////////////// DBIO独自例外クラス /////////////////////
Public Class DBIOException
    Inherits ApplicationExceptio

    Public Sub New(ByVal message As String)
        MyBase.New(message)
    End Sub

End Class

'///////////////// 得意先コード例外クラス //////////////////
Public Class TokuisakiCodeException
    Inherits ApplicationExceptio

    Public Sub New(ByVal message As String)
        MyBase.New(message)
    End Sub

End Class

'////////////////// 得意先名称例外クラス ///////////////////
Public Class TokuisakiMeishoException
    Inherits ApplicationExceptio

    Public Sub New(ByVal message As String)
        MyBase.New(message)
    End Sub

End Class

'/////////////// 得意先郵便番号例外クラス ////////////////
Public Class YuBangoException
    Inherits ApplicationExceptio

    Public Sub New(ByVal message As String)
        MyBase.New(message)
    End Sub

End Class

'////////////////// 得意先住所例外クラス ///////////////////
Public Class TokuisakiJushoException
    Inherits ApplicationExceptio

    Public Sub New(ByVal message As String)
        MyBase.New(message)
    End Sub

End Class


Copyright© やさしいVB2010/2008 ADO.NET. All rights reserved.