Format関数 数値編集 [VB]

Visual Basic 文法[2015 2013 2012]

引数の数値と書式を指定

Format(数値,書式)で、引数の数値と書式を指定します。引数の数値を引数の書式で編集して、編集後の値をString型として返します。

数値書式のサンプル

Format関数を使うと、数値をさまざまに編集できます。#編集・0編集・%編集をサンプルプログラムで確認してください。

ソースリストの枠内をクリックすると全選択できます。

Module Module1

  Sub Main()
      Dim after As String
      ' # 編集
      Dim zeikomi As Double = 12345
      Console.WriteLine(zeikomi & "の編集")
      after = Format(zeikomi, "#,##0")      ' 12,345
      Console.WriteLine("#,##0 --> " & after)
      after = Format(zeikomi, "#,##0.00")   ' 12,345.00
      Console.WriteLine("#,##0.00 --> " & after)

      ' 0 編集
      Dim shosu As Double = 0.1239999
      Console.WriteLine()
      Console.WriteLine(shosu & "の編集")
      ' 小数点以下第3位が四捨五入される
      after = Format(shosu, "0.00")         ' 0.12
      Console.WriteLine("0.00 --> " & after)
      after = Format(shosu, "0.000")        ' 0.124
      Console.WriteLine("0.000 --> " & after)

      ' % 編集(100倍して%が付く)
      after = Format(shosu, "0.0%")         ' 12.4%
      Console.WriteLine("0.0% --> " & after)
  End Sub

End Module